災害情報メール通知サービス

会員規約及びプライバシーポリシー
規約

第1条(趣旨)
この規約は、金沢市が行う災害情報メール通知サービス(以下単に「サービス」といいます。)に関し、会員の登録、サービスの実施方法その他必要な事項を定めるものとします。

第2条(会員)
会員とは、金沢市が定める方法に従い、サービスの利用登録の手続を完了した者をいいます。
2.会員は、登録時の情報に変更を生じたとき又は登録の解除を希望するときは、金沢市が定める方法に従い、当該変更の内容を登録し、又は登録の解除をすることができます。

第3条(適用)
会員は、登録手続の完了をもって、この規約に同意したものとみなします。
2.この規約の内容は、金沢市が会員に予告なく変更することがあります。

第4条(サービスの内容)
金沢市は、会員の登録情報に従い、電子メールで災害情報を通知します。
2.通知する情報の種類は、次のとおりとします。
(1) <定期配信(月1回程度)> 避難場所、防災知識など
(2) <随時配信(不定期)> 気象警報、避難勧告、避難指示、クマ出没情報など
3.電子メール受信に遅延が生じ、又は電子メールが受信できないような場合であっても、金沢市はその責を負いません。
4.電子メールには、災害に関する情報その他金沢市政に関する情報を追記して配信することがあります。
5.サービスの登録(登録内容の変更及び解除を含む。以下この項及び第7条において同じ。)及び利用は、無償とします。
ただし、サービスの登録及び利用に関する通信費用は、会員の負担とします。

第5条(サービスの停止)
金沢市は、サーバ、プログラムの等の保守その他のやむを得ない事情により、サービスを一時停止することがあります。
この場合において、金沢市は緊急やむを得ないときを除き、会員に停止日時などを事前に連絡するものとします。
2.金沢市は、サービス内容を変更することがあります。この場合において、緊急やむを得ないときを除き、会員に当該変更の内容を事前に連絡するものとします。
3.前2項の規定により、サービスを一時停止し、または変更した場合において、会員はこれを承諾するものとし、金沢市は一切の責を負いません。

第6条(著作権等)
サービスに関する著作権は、金沢市に帰属します。会員は、サービスの一部又は全部を転載し、複製し、改変し、放送し、又は出版することはできません。
2.サービスの利用は、会員個人の私的な利用に限ります。
会員は、サービスを営利目的に利用し、又はその権利を第三者に譲渡し、若しく貸与することはできません。

第7条(免責事項)
金沢市は、この規約に定める場合を除き、サービス利用を原因として会員が何らかの損害を受けた場合であっても、その責を負いません。
2.金沢市は、サービスの登録の際に生じたすべての障害に対して、その責を負いません。
3.本サービスはメール配信について即時性を保障するものではありません。通信の状況によりメールの到着に遅延が生じた場合であっても、金沢市はその責を負いません。


プライバシーポリシー

第1条(会員の情報)
登録された会員のメールアドレスは、金沢ぼうさいドットコムからの情報をご提供する際にのみ使用し、他の目的には一切使用しません。
2.登録された会員の情報は、金沢市が善良なる管理者の注意義務をもって管理します。
3.金沢市は、登録された会員の情報を会員の承諾なく第三者に提供し、又は開示しません。ただし、法令の規定に基づき、司法機関又は他の行政機関からの提供の申し出があった場合は、この限りではありません。


トップページへ戻る